はじめての方へ | 株式会社マザーズ|放課後等デイサービスひなた

はじめての方へ

「たのしいな♪」「うれしいな」で
溢れるように★

これまで「障がい福祉」に携わる中で、私たちは日々周りのみなさんに支えられ、生かされていることを実感してきました。障がいを持つ子供たちが安心して暮らすためには学校や地域との連携が必要不可欠。そのため、私たちは地域の中で子供たちが安心できる“居場所づくり”を目指し、放課後等デイサービス「ひなた」を開設しました。「障がいがあるから出来ない」ではなく、「障がいはあるけどできる」を見だすのが私たちの使命。そのための方法に、正解は無いと考えています。子どもたちが『楽しむこと』それがみんなの成長のカギ。「たのしいな、うれしいな、がいっぱい」という社訓をかかげて、私たちは利用者・その家族・支援スタッフ・地域の方がそんな気持ちになれる事業所を目指しています。
はじめての方へ

ひなたの支援について

「遊び」「生活」「労働」この三本柱で活動を考えています。好きなこと・できること・出来るようになりたいことに着目し、日常生活の中でどのようにすれば達成できるのか、共に考えて寄り添う支援をしています。


放課後デイサービスとは

放課後等デイサービスとは、児童福祉法に基づくサービスの一つです。

障がいや発達に遅れのあるお子さんが、学齢期の間に早期に必要な療育を受け、
将来的な本人の負担を軽減するために、放課後や長期休暇中に社会性や
生活能力向上のための訓練や活動を行いながら、
心と身体を育むことを支援し、安心して過ごせる時間を提供する施設です。

私たちの特徴

ご利用までの流れ

ひなたでの過ごし方

あそび

遊び

広々とした緑地公園や河川敷で、キックベースや野球、水遊び、お散歩など「友達」との関わりの中で楽しみながらコミュニケーション力や社会性を育て、友達と共に学んでいきます。

生活

生活

気持ちの良い挨拶をする、自分で出来ることは自分でするなど、日常生活の中での身辺自立を促します。お家でのお手伝いにも繋げていきますよ!

労働

労働

畑作業や調理実習、お掃除などの家事労働をします。「できた」という達成感や卒後に必要な力、自信を積み上げていきます!